2011年12月13日

Tokai レスポールモデル、入荷!

最近の日本の体たらくっぷりったら、みなさまご存知の通りです。



日本という国は、「幼少期」を過ぎて「青年期」を経て、今や「老年期」に入っている、と誰かの何かで読んだ気がします。



経済はギリシャよりもヤバいと言われ、不景気はもはや当たり前。
物作りは中国に乗っ取られ、TPPではアメリカに良いように扱われ、完全に世界から置いてけぼり。


クラスにこうゆう奴いたよな〜、ってのが今の日本でしょう。


前々から思っていますが、いっそのこと鎖国したら良いんだ。








さて。

そんな日本も、輝いていた時代があります。

特に、物作りに関しては群を抜いていた時代。



当時の品物は、今や「ジャパンビンテージ」と呼ばれる優れた商品です。



IMG00118-20111213-1636.jpg



Tokai レスポールモデル LS-100、入荷!





製造は1980年か81年頃だと思われます。
Gibsonのレスポールコピーモデル、「Love Rock」シリーズ。

IMG00117-20111213-1636.jpg





ピックアップはDimazioのPAF。
サーキットにはプリント基板が使われていました。
なんだか斬新。

すべてオリジナルのままだと思われます。



レスポールらしい重量と、ネックの太さ。
枯れた音色はなかなか味があります。


IMG00119-20111213-1637.jpg



それなりの年数経ってますが、状態はキレイです。






IMG00120-20111213-1647.jpg

ジャパンビンテージの入荷は嬉しいです。

古いエレキギター、買い取りしますよ!








愛品館・愛品倶楽部、毎日新しいものが入荷中!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店も、毎日新しいものを出品中!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub





そして、今日一番注目して欲しいのは「愛品館 八千代店ブログ」です。
http://ameblo.jp/aihin-yachiyo/


狩野副店長がウンウン唸りながら更新しているみたいなのですが、最新の記事を読んでみていただきたい。


途中まではすごくいい感じで進むのだが、これからという所での急な終わり。
飽きちゃったのか。


「こんなのやらされ仕事だろ!いや、やらされブログか!最初の頃はもっと練られた内容だったのに!期待してたのに!こんな記事書くくらいなら更新しないほうがマシだ!」と、利根川さんがおっしゃっていました。





輝いていた時代というのは、もはや過去のモノなのでしょうか。
posted by 自転車!楽器!クロキ! at 22:34| Comment(0) | 楽器! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。