2012年05月02日

テレビを考える。

出張買い取りで色々なお宅にお邪魔していますが、大抵どの家もテレビが置いてあります。おじいちゃんの一人暮らしでも、おばあちゃんの一人暮らしでも、夫婦でも、若者でも。興味が湧くのは「冷蔵庫も洗濯機も電子レンジも何もかもが20年くらい前の物なのに、テレビだけは新しい」というパターン。地デジ化に伴い今までの物では見られなくなるから買い替えた、というのは分かりますが、部屋の中が1990年で止まっているような素敵なお宅に真新しい液晶テレビが鎮座しているのはどうしても違和感があります。


そもそも、テレビの役割って何でしょうか。1960年代にテレビが普及し始めた頃は「娯楽」としての要素が大きかったのだと思います。時代は移り変わり、娯楽としての要素を持ったテレビは「情報を仕入れる」側面を持ち始め「暇つぶし」にも一役買います。もはやテレビは家族の一員という立ち位置を確立しているように思えます。テレビが無けりゃ家として成立しない、というくらいまでにね。


みなさんも「テレビが言ってたから」という言葉を聞く機会も多いでしょう。もしくは言ってる方もいらっしゃるかもしれません。多くの人は何故か「絶対的な信頼」をテレビに対して持っていますよね。あまり良くない傾向です。ひとつの事柄に対して様々な角度、側面から見て、検証して、吟味して初めて情報は価値を得るのです。今はいたるところで情報を得る事が出来ます。色々なチラシを見て、一円でも安いスーパーを探して買い物する人だっているでしょう。それなのに未だに「テレビの言う事は絶対」な人がいるのは不思議です。


私自身はあまりテレビを見ないのですが、たまに夜テレビを見ると愕然とします。YouTube動画を延々と流し続ける番組や、お笑い芸人が大勢でくだらない事を話している番組など、こんなにもテレビ番組の質って低下してしまっていたんですね。しかしそんな延々と続く番組を、延々とつけっ放しのテレビから流している人もいるらしいです。あんな番組作るお金あるならもっと違う事に使った方がいいですよね。でもそれすら許されているくらい、テレビは生活に密着しています。家族と同じように。






なぜテレビの話をしたかと言うと、今月から私「テレビ担当」になりました!今までは家電担当が仕切っていたテレビ部門を「自宅は21型ブラウン管」でお馴染み、私クロキが担当します。各店の強靭なテレビ担当者に負けないようにします。もはや落ち着きに落ち着きまくっているテレビ販売業界、我々が太刀打ち出来る事は何でしょうか。こういうテレビ事情はやっぱり詳しい人に聞くのが一番なのでしょうか。教えて!キング山本さん!キング山本さんの言う事は絶対だからね!




愛品館・愛品倶楽部、各店テレビはメイン商材!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

テレビよりもブログに夢中。八千代店 狩野ブログ!
http://ameblo.jp/aihin-yachiyo/

テレビよりも犬に夢中。千葉店 石原ブログ!
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/

自宅のテレビは録画出来るやつ!稲毛店 利根川ブログ!
http://aihin-inage-pat.seesaa.net/



以前「やっぱり担当なら自分で使って、良い所も悪い所もわかっていないとお客様には伝えられないよね」という話をしていたのを思い出しました。自転車も楽器もそうです。知識だけで勝負するには難しい時代です。という事は、私が担当としてやらなければならない事は「まずテレビを買う」という事でしょうか。
posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:16| Comment(0) | テレビ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。