2012年07月17日

ONKYO プリメインアンプ A-927、入荷!愛品館 稲毛店 リサイクル 買取!

やっぱり自宅ではそれなりの音で音楽を聴きたい!

ONKYOアンプA-927愛品館、買取!.JPG

ONKYO プリメインアンプ Integra A-927、入荷!

--------------------------------------------------------------------------------

構造そのものから個々のパーツに至るまで、いっさいの妥協を排して磨き上げられた、インテグラの代表アンプ。

特  長
●ダブルコアレーザートランス
 各回路への電源供給源として重要な役割を果たす電源トランスには、従来から定評のあるレーザートランスをさらに進化させたダブルコア・レーザートランスを搭載。磁気抵抗の最も少ない圧延方向に連続したコイル状のコアを2個組合せることにより、磁気漏れを極限まで抑えることに成功しました。また、コアの一部をカットしたことにより、コイルの形状を円筒形とすることができ、極太銅線でも無理なく巻くことが可能となりました。その結果、電流供給能力が飛躍的に向上し、瞬間的な変化にも、連続的な大電流にも変動の無い超強力電源部が完成しました。

●無帰還パワーアンプ
 スピーカーからの逆起電力に影響されない無帰還パワーアンプ搭載。一般的に、歪率の改善と周波数帯域の拡大のために用いられるNFB(負帰還)を、New Integraでは、パワーアンプの電力増幅段から排除しました。そして、新たにダブル・インバーテッド・ダーリントン回路を採用し、NFBに頼らず全帯域にわたって0.04%以下という低歪率化を実現しています。また、温度補償回路の見直しによって、優れた熱安定性を備え、通常アンプの出力側に直列に挿入される小抵抗も必要がなくなり、パワーアンプの出力インピーダンスの著しい低減も達成しました。

●ブルーコンデンサー
 力強さと繊細さを併せもつブルーコンデンサーを搭載。電源部のコンデンサーは、アンプの音質に深く関与することは周知の事実です。ところが、比較的構造の単純な電解コンデンサーにおいては、使用する材料や構造と音質との因果関係の追求だけでは全く解明できないところまで到達してしまいました。しかも、力強さと繊細さという相反する条件を克服するため、我々は膨大な試作と試聴を繰り返し、ブルーコンデンサーを完成させることができました。

●4連ダイカストボリウム
 高精度、超低歪率の抵抗体を、強固なダイカストフレームにマウントしたハイグレード・ディテントボリウム採用。トーンポジション、ダイレクトポジションそれぞれ専用回路を構成できるよう1軸4連式としました。また、CD等のデジタルソースでは、他のライン系ソースに較べて出力レベルが高いため、ご家庭での実使用状態を想定して、最適な操作感が得られるよう、減衰カーブの最適化や、入力感度の見直しも併せて行いました。

●高音質部品
 音質注目度ナンバーワンのWIMAフィルムコンデンサーと、高精度カーボン抵抗を、音質に係わる主要箇所に採用。回路のシンプル化とともにパーツにもこだわりました。

●70ミクロン厚プリント基板
 主要回路を構成するプリント基板の銅箔は、通常の2倍の70ミクロン厚とし、緻密で、なめらかな音色が得られるよう配慮しました。また、パターンの描画についても、高域の位相特性の乱れを最小限に抑え、音場空間の再現能力を高めています。

●ボックスシャーシ構造&配置
 内部構造は、入力から出力に至る信号経路の最短化と、合理的な電源供給ラインを構成できるよう配慮し、アンプとして最適な回路ブロック配置としました。
 また、各ブロックはボックス形状の強固な構造とし、互いに結合させることで、シャーシ全体の強度を高めています。さらに、振動解析にも重点をおき、不定形リブを随所に設け、強度の確保と共振の分散にも心がけました。

●外観デザイン
 アンプの顔であるフロントパネルは、単に機能美の演出だけでなく、音質のイメージを具現化したデザインを心がけました。また、肉厚のアルミ押し出し材を惜しみなく用い、スピーカーの演奏音による振動も効果的に抑え、振動することによる音質劣化をも防止しています。また、側面と上面を保護するボンネットには、スピーカーキャビネットにも使われるMDFを用い、徹底した制振性を追求しました。

●ミッドバス プレゼンス
 リスニングルームの中低域のこもり感をもコントロールできるミッドバス プレゼンス搭載。従来のトーンコントロールでは補正が不可能な200〜300Hzの中低音をブースト、カットできるので、部屋の形状や広さによって生じる不快なこもり感を除去したり、ボーカルの実在感の補完も可能となりました。さらにバスコントロールをブーストした場合に、同時に中低域までブーストされて聴きづらい時にも、威力を発揮します。

●バスコントロール
 +14dBまでブースト可能なバスコントロール装備。CDなどのデジタルソースでは、超低域までフラットな周波数特性を備えています。ところが、実際のリスニング環境を考えると、このいちばんのうま味である低域を、さらに欲張って増強したい心境に駆られることがしばしばあります。New Integraでは、このような場合にも充分に低域補正ができるよう、最大可変幅を+14dBとしました。

●左右独立トレブルコントロール
 トレブルツマミは左右独立してコントロールできるよう2重軸式を採用。リスニングルームの左右の壁の条件が大幅に異なるような場合(例えば片側が硬い壁でもう片側がカーテン)も、その影響を大きく受ける高域のバランスが微調整できます。また、適度な摩擦のクラッチ機構も備えていますので、左右同時の調整も簡単に行えます。

●サブソニックフィルター
 不要な超低域成分をカットできるサブソニックフィルターを装備。一般的なコンデンサーによる6dB/octに較べ、不要帯域だけを急峻な減衰特性でカットできるよう12dB/octのアクティブ型としました。通常、サブソニックフィルターは、アナログレコード演奏時に発生する不要な超低域をカットするために使用しますが、レコード以外のソースでも、バスツマミで低域を増強した場合、同時に増強されてしまう不要成分も、効果的にカットできます。

●ダイレクトセレクター
 トーン回路をバイパスするダイレクトセレクター。トーンポジション、ダイレクトポジション以外に、専用端子から、ボリウムのみを介して、ダイレクトにパワーアンプに入力できるパワーアンプダイレクトポジションも装備しています。

●ステップ式バランスコントロール
 音質と信頼性に優れたステップ式バランスコントロールを採用。バランスコントロールは、比較的操作頻度が低いため、経年変化による接触不良の恐れがあります。
 New Integraに採用したステップ式は、ボリウム式に較べて長期にわたる信頼性にも優れています。また、信号経路に対して並列に抵抗器を接続して調整する回路としたため、音質の劣化もありません。

●3系統テープ端子
 DAT、MD等の録音メディアの多様化に対応するため、テープ端子は3系統装備。また、TAPE-3端子は、テープデッキの他、グラフィックイコライザーやサラウンドプロセッサーなどの外部機器を接続することも可能です。

●レコーディングセレクター
 インプットセレクターとは独立して、お好みの録音ソースを選択できるRECセレクターを装備。テープ1&2の相互ダビングも可能。また、テープ3端子にグラフィックイコライザーやサラウンドプロセッサーを接続した際は、リスニングソースのセレクターとしても機能します。

●カートリッジセレクター
 アナログレコードプレーヤーも接続できるようハイクォリティ・フォノイコライザーを内蔵しました。幅広いカートリッジに対応できるよう、MM/MCそれぞれ専用ポジションを設けました。

スペック


<定格>
定格出力 160W+160W (20〜20kHz、4Ω)
100W+100W (8Ω)
ダイナミックパワー 170W+170W (1kHz、6Ω)
225W+225W (4Ω)
335W+335W (2Ω)
全高調波歪率 (20Hz〜20kHz)
0.04% (CD→SP-OUT、定格出力時、8Ω)
0.04% (CD→SP-OUT、10W出力時、8Ω)
0.005% (PHONO-MM→REC、3V出力時)
0.005% (PHONO-MC→REC、3V出力時)
混変調歪率 0.04% (定格出力時、70Hz/7kHz=4/1、8Ω)
パワーバンドウィズス 5〜100kHz (IHF-3dB、THD 0.1%)
ダンピングファクター 150 (8Ω、20〜20kHz)
SN比 87dB (PHONO-MM、5mV入力)
70dB (PHONO-MC、0.5mV入力)
105dB (CD/TUNER/LINE/TAPE-PB-TONE)
117dB (DIRECT/POWERAMP DIRECT)
入力感度/入力インピーダンス 300mV/25kΩ (CD/TUNER/LINE/TAPE-PB-TONE)
500mV/25kΩ (DIRECT/POWERAMP DIRECT)
3.0mV/47kΩ (PHONO-MM)
300μV/100Ω (PHONO-MC)
PHONO最大許容入力 100mV/480mV (MM、1kHz/10kHz、0.05%)
10mV/48mV (MC、1kHz/10kHz、0.05%)
トーンコントロール最大変化量 ±10dB at 20kHz (TREBLE、ターンオーバー:7kHz)
+14dB、-6dB at 10Hz (BASS、ターンオーバー:200Hz)
±6dB at (MID BASS PRESENCE、200Hz/300Hz)
ハイカットフィルター 6kHz (6dB/oct、TREBLE MIN.)
サブソニックフィルター 15Hz (12dB/oct)
アッテネーター -20dB
消費電力(電気用品取締法) 230W (AC 100V、50/60Hz)
寸法 445W×165H×434D mm
質量 18.0kg
入力 8(Phono、CD、Tuner、Line、Tape-1、2、3、Power Amp Direct)
スピーカー出力
(A/B/A+B)


動作確認済み。

--------------------------------------------------------------------------------





私クロキ、アンプとかデッキ類などのいわゆる音響機器って、嫌いではないんですがハマるまでいきません。しかしハマる人々の気持ちはすごく分かります。どうでもいいような違いが気になってしまうのですよね。機器そのものやケーブル、そして電源、ここまでこだわるうちはまだ良いと思いますが、自宅(一戸建て)のアースにまでこだわる人々もいます。こういった人々を、私は「ビョーキ」と呼んでいます。


エンジニアのような職業で、それで生きてるならとことんこだわって突き詰めて行くべきだと思いますが、音響が趣味ですっていう人々がそこまでやるのには正直理解出来ません。お金があるから出来る趣味なんでしょう。羨ましい!


知れば知る程、奥が深いのが音の世界だと思います。際限無いですからね。という事は、いくらでも入って行けちゃう世界なのです。どんどん入って行って気がつくと、入口が見えなくなっているのです。さらに不幸な事に、出口も分かりません。妥協と言うと嫌がる人がほとんどなのですが、ある程度の見切りが必要です。結局は「分かる耳を持っていれば良い」のですからね。


私クロキも、一時期は自宅のリスニング環境をとことんこだわって改善しようと思っていたのですが、途中で飽きちゃいました。SANSUIのアンプとCDプレイヤーが眠ったまま放置されています。今はPCのiTunesからヘッドフォン端子で繋いでBOSEのデスクトップ型スピーカーが主流です。音、ちっとも良くない!





こちらの商品は代金振り込みにて地方発送も可能です!

お気軽にお問い合わせ下さい。

■愛品館 稲毛店 担当:クロキ
■043-301-0307(9:00〜19:00)

尚、一点物ですので売れてしまったらごめんなさい。




ホームページからもお問い合わせ可能!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

千葉市美浜区、稲毛区、花見川区、中央区のみなさま!
無料の出張買取はこちらからどうぞ!




愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/index.php

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub






アンプはHIWATTが好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出張買取でお伺いしますので、お気軽にご相談下さい!




posted by 自転車!楽器!クロキ! at 21:48| Comment(4) | 家電! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

fender ストラトキャスター、入荷!

fender JAPAN ストラトキャスター ST-57 MADE IN JAPANのQシリアル、入荷だよ!


fender JAPAN ストラトキャスター、Qシリアル、愛品館、買取!.JPG



他にも古いアコギがもりっと入荷!


fender JAPANとは、1982年にfender(USA)が山野楽器と神田商会と共同出資して興した会社であります。製造は1997年までは日本の富士弦楽器(フジゲン)が担当し、「MADE IN JAPAN」の表記がとられていました。シリアルナンバー表記でおおよその製造年が分かるというのは有名な話でして、このストラトの場合は「MADE IN JAPANのQ」から始まるシリアルナンバーなので、1993〜1994年に製造されたモデルという事になります(たぶん)。


fender JAPAN ストラトキャスター、Qシリアル、愛品館、買取!.JPG



古いギターやベースはジャパンビンテージと呼ばれたりして、古いくせになかなかの高値で取引されています。かく言う私も、古いギターやベースに目がありません。だってもう手に入らないんだからね!ジャパンビンテージと呼ばれる部類に入る物が、正確にはいつ頃の年代に造られた物なのかは分かりませんが1993年といえばもう19年前です。携帯電話もインターネットも無い時代ですよ。そんな19年前、もしくはさらに前の物に触れる機会がちょいちょいあるのですが、やはり一様に「レトロ感」を漂わせています。食器も家電品も冷蔵庫もテレビも洋服も当時の流行も。そのレトロ感がたまらなく良い時もあるのですが、大抵の物はみなさん想像している通りだと思います。


ひとむかし前の流行語を思い出してみると分かると思いますが、あんなだっさい言葉をみんなして「良い」と思い込んで使っていたんですよ。平安時代はおかめ納豆みたいなブスが美人とされていたんですよ。安室奈美恵が出てきた時だって今見るととんでもない格好してますよ(今は素敵です)。しかしですね、ギターやベースに関してはそのフォルム、ルックス、機能、システム、仕組み、材質、パーツ、部品、なにもかもが当時も今も変わりません(電子パーツに関してはちょっと違いますけど)。もっと言うとエレキギターが出来た時から変わりません。これはすごい事なんですよ。かっこいいままなんですから。基本構造が変わらない物というのは意外とあるかもしれませんが、流行や時代の流れに惑わされずにデザインすら変わらないストラトキャスター、素敵ですね。


fender JAPAN ストラトキャスター、Qシリアル、愛品館、買取!.JPG

ロゴのデザインも変わりません(パターンは何種類かあります)。通称「スパゲッティロゴ」。私クロキ、このロゴが一番好きです。



ギターは変わらない!と書きましたが、長い歴史の中では色々な変革もありました。今ではビザールギターなんて呼ばれる物も、そのうちのひとつでしょう。デジタル社会に突入してからは、最新の技術を駆使した様々なギターが発表されました。そういえば、5年前くらいにGibsonが発表した「ロボットギター」(チューニングが自動で出来るださいギター)ってどうなったのでしょうか。

Gibsonロボットギター愛品館買い取り!.jpeg

一度も現物を見た事が無いのですが、当時は非常に話題になりました。そして半年くらいで忘れ去られました。こんなギターを真面目に使うギタリストなんて信用出来ませんからね。ネーミングもセンスを感じません。やっぱりギターって変わらないのですね。そして、変えようと思えば色々と変えられちゃうところが好きです。



話を戻しますと、日本製の古いギターに何故そんなにも価値があるのか。ざっくり言うと「造りが丁寧」という事だと思います。MADE IN JAPANがひとつのブランドとして価値があるのはみなさまご存知だと思いますが、ギターやベースにもその考えが当てはまるのです。往々にしてアメリカ製品なんて物は、造りが雑、仕事が雑ですからね。これは中国製品にも言えます。つまり、大陸の人間性なんでしょうね。スティーヴ・ジョブズだって日本の禅を学んでApple製品に取り入れたって言いますからね。日本製品の良い所、今はほとんど見られないってのも悲しい話です。




という事で【fenderギター、ベース、買取強化!】でございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

fender JAPANはもちろん、fender USA、カスタムショップ、fender MEXICO、Squierも!
Gibson、epiphone、Ovile、Greco、Tokai、YAMAHA、Vanzandt、B.C.Rich、Bacchus、Columbia、Chandler、Danelectro、FgN(FUJIGEN)、KAWAI、moon、momose、Rickenbacker、Roland、Sadowsky、Squier、Taylor、Takamine、Teisco、YAMAKI、Marshall、Ampeg、HIWATT、ORENGE、VOX、などなど!もちろんこれ以外もね!





愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちらから!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちらから!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

千葉市美浜区、稲毛区、花見川区、中央区のみなさま!
無料の出張買取はこちらから!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

実際に一緒に働いてみて分かった事「この人、本っっっ当にテキトウだ!」な、石原ブログがスタートです。
http://aihin-inage-pat.seesaa.net/



posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:31| Comment(0) | 楽器! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

karimoku(カリモク) デスク&チェア、入荷!

「夏だから」という理由で、千葉店から海の近くの我らが稲毛店に異動になった石原さん。やるやるとは聞いていましたが、さっそくやりました。


CIMG5564.JPG


karimoku(カリモク)、コロニアルシリーズ デスク&チェア、入荷!

引きが強い!


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


■サイズ
幅:1206mm
奥行:696mm
高さ:730mm

■木部塗装色
コロニアルウォールナット色

■主要木材
ブナ単材

■表面材・天板・構造材
オバンコール突板

■ロングセラーモデルの本格的アメリカンカントリーデスク。

■天板エッジの溝加工やコーナー部分の留め仕上げなど細部の作りこみにこだわったモデル。

■アクセントの引き出し取手金具も以前から変わっていません。

CIMG5565.JPG

■アメリカ伝統の家具様式をモチーフにしたカントリーファニチャー、コロニアルシリーズ。

■親しみやすいデザインと温もりのある色調のコロニアルウォールナット色(ボカシ塗装)が、素朴な優しさを感じさせてくれます。


カリモク デスク SC4005JK

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



さっそく引きの強さを見せつけてくれました。頼もしい。いつか自宅に置きたい書斎机ですね。カリモクらしい存在感を放つ一品。リユース品ですのでそれなりの価格にて!傷も少なく、状態きれいです。



CIMG5566.JPG

モケットグリーンが素敵な、キャスター付き木製フレームチェアもあります(単品でも販売可能)。



知らない方の為に、カリモクとは。


【カリモク家具(karimoku)】

安心して末長く愛用できる、確かな品質を造り込むために。木材の”狂い ””割れ ”を防ぐ優れた乾燥技術、熟練した職人の技とエレクトロニクス技術を融合させた高度な造形力・・・。カリモクでは、一つ一つの工程が果たす責任こそが確かな品質を築く絶対条件と考え、各工程でじっくりと検証を重ね、すべてをクリアした製品だけをお届けしています。


との事です。日本を代表する家具メーカーのひとつですね。古くから家具を製造しているので、おばあちゃん家に行くと、スリッパラックがカリモクだったとかあります。永く使える家具として未だに人気のメーカーです。




カリモク製品、もりもり買取強化中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カリモク60、欲しいです。鉄板Kチェア、ロビーチェア、Dチェアあたりも欲しいね!



家具の買取は、無料の出張買取をどうぞ!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

千葉市美浜区、稲毛区、花見川区、中央区あたりのみなさま、お問い合わせはお気軽にどうぞ!


愛品館・愛品倶楽部、全店カリモクは欲しがります。
http://www.aihin.co.jp/index.php

yahoo店!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub




本日の商品も、地方発送可能です。が、ヤマト運輸の家財便扱いになる為、送料が結構かかります(たぶん)。
もろもろは調べておきますので(石原さんが)、お電話にてどうぞ!



愛品館 稲毛店
043-301-0307
担当:クロキ/イシハラ


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

SSDポータブルナビ CN-SP710VL、入荷!

ほぼナビのみですが、カー用品も取り扱いしてますよ!


CIMG5572.JPG

■Panasonic
■SSDポータブルカーナビゲーションシステム
■Gorillaシリーズ
■CN-SP710VL
■2011年製



私クロキ、地図が好きです。すごくコアな趣味ですが、千葉市の地図を広げながらいたる所をうっとりと眺める、という事を季節の変わり目ごとに行っております。何が楽しいのか自分でもよく分かりませんが、道幅が実際とは微妙に違っていたりとか、建物の形が違っていたりとか、実はこの道はここに繋がっていたんだとか、こんな所に道が出来たんだとか、よく行く場所への最短ルートを測ってみたりとか、ウズウズするような発見が出来る素敵な行為なのです。


愛品館 稲毛店は、無料で出張買い取りを行っています。その際はトラックでみなさまのお宅を廻るのですが、やはり「カーナビ」は必需品です。しかし、ちょっと前までは「ゼンリン」の住宅地図を片手に廻っていました。主に助手席に座る人間が地図を見ながらナビして行くのですが、その時の私の働きっぷりったらもう!あれが仕事の楽しみだったと言っても過言ではないくらい楽しい仕事でした。今や、色気の無い声がするカーナビに番地を打ち込むだけの味気ないお仕事になってしまいました。でもね、すっごく楽です。楽しいのと、楽なのとは、漢字こそ同じですが全く違うのですよ。


地図が好きなもんだから、当然Googleマップも大好きです。ストリートビューが大好きです。自宅にいながら、知らない土地を知ったような気で眺めるなんて、贅沢な行為!当然自宅周辺もチェックするのですが、タイミングが悪くいつも曇ってる!いつかストリートビューに映りたいなぁ。






さて。肝心のナビですが、2011年製の現行モデルでございます。

CIMG5573.JPG



付属品、スタンド、取扱説明書、箱もすべて揃っております。ポータブルなので持ち運びも出来ますし、使わない時は外しておけます。

CIMG5574.JPG




ワンセグも視聴可能。さらにそのワンセグを予約して録画しておけるという優れもの。自宅のVIERAやDIGAで録ったテレビ番組を観る事も出来ます。詳細はメーカーのサイトへ。
http://panasonic.jp/car/navi/products/SP710/SP710/enter/index.html




ナビなんだから、道案内が出来ればそれで良いという方もいらっしゃるでしょう。しかしですね、道なんて地図があれば分かるんですよ。車には地図を置いておけば良いんですよ。地図が読めないようなアホはナビも使えませんよ。最早ナビは、映像を観たり音楽を聴いたりするものなのです。薄型テレビと同じで、なんやかんやと色々な機能が増えてきているカーナビですが、どういった方向に進んで行くのか非常に興味があります。そのうちIKEAがナビ出しちゃいますよ!





商品はヤマト運輸にて発送も可能です(千葉市より発送)。お気軽に問い合わせ下さい。
代金+送料を振り込んで頂ければ発送いたします。一点ものですので、お電話にて在庫のお問い合わせをしてからどうぞ!

■愛品館 稲毛店 担当:クロキ/イシハラ
■043-301-0307(9:00〜19:00)

もちろん動作は確認済みでございます。が、リユース品ですので状態確認の為にご来店いただくと確実だと思います。その際もお気軽にお呼び下さい。





ポータブルカーナビ、新しい機種は高価買い取り!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

買ったけど使っていないナビ、眠らせておくと買取価格は落ちる一方です。売るならお早めに!





愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

千葉市美浜区、稲毛区、花見川区、中央区のみなさま!
無料の出張買取はこちらから!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html




posted by 自転車!楽器!クロキ! at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

マンガの話。

身内の話で申し訳ないのですが、みなさまも知っておかないと大変な目に遭う事は確実なのでお知らせいたします。愛品館・愛品倶楽部は千葉県内に7店舗、東京都内に1店舗を構えております。当然、スタッフの人数も100名くらいいます。もちろん、私クロキを始め、大半は真面目で勤勉で誠実で優秀で知的で明るく楽しく清く正しく優しい人間なのですが、一部ほんとにごく一部、変なスタッフもいます。


変なスタッフ代表でもあり、変な人間代表でもあります「イシハラ」大先生が稲毛店にやってきました。

viewimg.php.jpeg




千葉店から異動されてきたのですが、取り扱いの説明を受けていないので困惑しております。誰か扱い方を教えてください。私クロキ、基本的にすべてを受けきるスタイル(三沢スタイルですね)でやっておりますが、さすがにイッシームーブをすべて受けていられるほどタフではありません。そんな相手に対応するには2パターンしかありません。「距離をとる」か「やられる前にやる」かのどちらかです。今後彼と接するには、後者のパターンで攻めてみようと思います。


そんな石原さんと終業後にダラダラと喋っていたところ、稲毛店の副店長、利根川さんと彼は二人ともマンガが好きという事で会話が盛り上がっておりました。気が合うみたいでなによりです。私クロキ、最近のマンガというものはちっとも読まないのですが、どうやら二人とも最近のマンガにどっぷりみたいです。お互いのおすすめ本を語り合いながら、私に色々とすすめて来ます。


ちなみに私クロキが所有しているマンガは「ドラえもん」「スラムダンク」「リアル」「ドラゴンボール」「火の鳥」「あしたのジョー」「紫電改のタカ」「北斗の拳」「TOKYOTRIBE 2」「隣人13号」「クローズ」「キューピー」「るろうに剣心」などなど。結構いっぱいありました。決してマンガが嫌いなわけではありませんし、むしろ好きな方だと思っているのです。ひとつひとつの作品は、その話題だけで一晩中語る事が出来るくらい好きです。本とCDは買ったら売らないのですが、マンガに関してはばんばん売ってしまいました。「バキ」も「殺し屋イチ」全巻持ってたのに売っちゃった!


しかし、利根川&石原コンビに言わせると「最近のマンガが面白い」との事。とりあえず読んでおけ、と言われた作品を読む事から始めて、ふたりと仲良くなろうと考えております。



まずは最近もっぱらの話題である「宇宙兄弟」。

images.jpeg




名前は聞いた事がありますが、読んだ事がありません。利根川さん曰く「間違いない」マンガらしいので、さっそくYahooオークションで落札いたしました。

fwnv4429taka-img600x450-1341497535t78cii93785.jpg

18巻の全巻セット、と思いきやまだ続いているらしいですね。彼らとの距離もこれで縮められる!



石原さんおすすめは「レジャー担当ならこれを読んでおかないと」という2作品。

「岳」

Unknown.jpeg

椎名誠の名作「岳物語」は持っているのですが(続・岳物語もね)、それとは別物らしいです。
海より山派なら、これを読めとの事です。
16巻まで発売中。買わなければなりません。



「弱虫ペダル」

images-1.jpeg

自転車がさらに好きになるという作品。自転車扱うならこれを読めとの事です。
23巻まで発売中。ちょっと多いけど買わなければなりません。





ちなみに、バンドマンの愛読書「BECK」に関しては、全巻揃えた後に0巻と00巻とを残してすべて売ってしまいました。あれも一晩中語れるくらい好きです。楽器に関しての細かいディティールが奥深さを際立たせていますよね。




愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

千葉市美浜区、稲毛区、花見川区、中央区のみなさま!
無料の出張買い取りはこちらからどうぞ!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html



愛品館 稲毛店、引き続き【自転車】の買い取りを強化しております!夏だしね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

■ママチャリ、シティーサイクルはぼろぼろでもご相談下さい。

■クロスバイク、ロードバイクは高価買い取り!

GIANT(ジャイアント)、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)、CANNONDALE(キャノンデール)、SPECIALIZED(スペシャライズド)、Bianchi(ビアンキ)、ANCHOR(アンカー)、TREK(トレック)、このあたり嬉しいです。






石原さんが来て「部門」と「ブログ」の問題が浮上しております。これに関してはまた後日、ご報告いたします。


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。