2012年07月28日

冷蔵庫の話。

こうも毎日が暑いとさすがの私クロキも参ってしまいます。夏と冬どっちが好きかなんていう馬鹿げた質問に答えるつもりは無いのですが、今なら自信を持って言える!絶対に冬!冬が好き!間違いなく冬が好き!(2月くらいになったら違う答えになります)


愛品館系列だけの都市伝説という話もあるのですが、夏になると(暑くなってくると)冷蔵庫が売れるらしいです。この暑さに耐えきれずに壊れてしまったとか、冷やしたい物が増えるため容量大きいのに買い替えるとか、理由は様々ですが「夏は冷蔵庫が売れる」というのは鉄板らしいです(エアコンの方が10倍くらい売れますけどね)。正直な事を言うと別に夏じゃなくても売れるときは売れるのですが、夏、暑い、冷える冷蔵庫、となれば売り出し方は簡単なわけで「夏と言えば冷蔵庫」になったのだと思います(エアコンの方が10倍くらい売れますけどね)。



さて。話はちょっと変わって、ある程度楽器を知ってたりバンドをかじっていたりする方ならご存知かもしれませんが、去る4月に世界を揺るがす衝撃的なニュースが流れました。そう、ギターアンプ・メーカー最大手であるMarshallの創設者、ジム・マーシャル、死去。


images.jpeg


88歳だったらしいです。このマーシャルおじさんがいなければ、今のギターサウンドというのはまた違ったものになっていた事でしょう。

プロのドラマーとして活動していたジムは、60年にロンドンで楽器店を開業。62年に最初のマーシャル・アンプJTM45を開発し、大音量かつワイルドなサウンドを求めていた当時のロック・ミュージシャンたちの支持を集めることになる。65年頃にはThe Whoのピート・タウンゼントの要望に応える形で、12インチ・スピーカー4個のキャビネット2台を重ねた独特のスタイル〈マーシャル・スタック〉を発案。


Unknown.jpeg


その後も、ジミ・ヘンドリックス やジェフ・ベック、エリック・クラプトン、元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュといった名だたるギタリストたちが好んで同社のアンプを使用するなど、ロックを語る上で外すことのできないメーカーとして多くのミュージシャンに愛され続けてきた。との事です。


彼がいなくてもMarshallブランドの価値が極端に落ちる事は無いと思いますし、きっとこれからも愛され続けるアンプであることは間違いないでしょう。そんなマーシャルおじさんが死の直前に発表した新製品に、世界は
またしても揺るがされる事となるのです。




marshall.jpg


世界一のギター・ベース用アンプメーカーである「Marshall」が発表したのは、アンプのようでアンプでない、125Lサイズの冷蔵庫「Marshall Fridge」だったのです。メーカーサイトから予約して、発送は2012年10月以降、価格は299ドル程という噂です。さっそく私クロキも予約をしようと思い、Marshallのサイトからメールを送ってみたのですが反応無し。日本での購入は出来るのか!直接購入出来るのか!販売店経由なのか!果たして私は無事に手に入れる事が出来るのか!絶対欲しい!情報をお持ちの方はお知らせ下さい。


4月にこのニュースを見た時は、まさか本当に買おうとするとは思わなかったのですが、今ではすごく真面目に検討しています。やっぱり夏は冷蔵庫が欲しくなっちゃうんですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑SMEG社製の冷蔵庫。欲しいね!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

冷蔵庫、洗濯機などの大型家電や家具は、無料で出張買取お伺いいたします!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記買取フォームから、お気軽にどうぞ!


愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちらから!
http://www.aihin.co.jp/index.php

yahoo店はこちらから!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:29| Comment(0) | 家電! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。