2012年03月19日

スーツの話。

仕事に行く時よりも早く目覚めた休日の朝は、決まっていつも抜けるような青空です。すっかり春の陽気。親知らずの順調な成長具合を確かめるべく、歯科に行く仕度を整えます。いつもより早く起きると、優雅にコーヒーを淹れたりなんかしちゃったりして、いつもよりゆっくりと仕度をしてしまいます。


のんびりと歯科へ到着すると、狭い待合室は満員です。なんてこった。待合室には近所のマダム、若マダム、その娘(小二)、マダム、大マダム、トイレから出てきたのもマダム。「ねぇねぇまだなのぉ〜」と小二の娘がぐずっています。しかし若マダムは女性週刊誌に夢中でほったらかしです。なんてこった。こんな状況じゃ奥歯をギリギリしながら耐えて待つしか無いじゃないか。困ったなあと思った矢先、誰よりも早く呼ばれました。やっぱり私は特別なのですね。


毎度のごとく、さくさくっと診療を済ませ先生は言います。「今回はこれで終わりなの。すぐ抜く必要も無いし、半年後くらいにまた来てください。」先生!私あのレントゲン写真を見てからというもの、もはや口の中に異物感しかないんですが!出来る事ならすっきりしたいんですが!という気持ちは抑え、先生の言葉を受け入れます。この真横を向いた親知らずと付き合っていく事も受け入れます。半年後に、絶対抜く!


なんだかすっかり私の休日をお届けしている当ウェブログですが、今回も休日のお話は続きます。


新しいスーツを仕立てに行ったのです。スーツなんて一年に二回くらいしか着ないので、一着しか持っていません。そのスーツは高校を卒業する年齢の頃に、冠婚葬祭でも着られる学ラン以外の服がいる!と思い立って仕立てた物でした。私にとってスーツとは、就職活動に必死の大学生やサラリーマンが着る、都会の迷彩服のような物ではなく、もっとかっこいい物です。当時も今もその思いは変わりません。青山だか青木だかでスーツを買うなんて発想はちっとも無く、当時周りのかっこいい大人達がこぞって仕立てていた「モッズスーツの聖地」と呼ばれる場所に、単身乗り込んだ訳です。当時はすごくドキドキしながら行った記憶があります。でもちっともモッズでもパンクでもないおじさんが、職人らしい手つきで採寸してくれたのを覚えています。


緩やかな時間が流れる駅前から歩いて一分。約五年ぶりに訪れた聖地の、ユニオンジャックがだらしなくぶら下がる扉を開けると、相変わらずの乱雑具合。人がひとり通れるくらいのスペースの脇には、生地がこれでもか!と高く積み上げられています。見るも無惨な店内の光景が懐かしく視界に飛び込んできます。何年も前のツアーポスターがビリビリの状態で貼ってあったり、今では泣いて喜ぶ人もいるようなサイン入りの写真が飾ってあったり。こういった感じ、すごく好きですね。


ロカビリーだかロックンロールだかパンクだかモッズだかの先客のバンドマン(このお店の客の6割がバンドマン、3割が漫才師、という情報があります)がいたので、「スーツの仕立てお願いします。」とひとこと言って待ちます。「始めてですか?」「いや、ずいぶん前に一度だけ。」「お名前お願いします。ちょっと調べてみますね。」とは言っても、顧客情報をパソコンで管理しているような状況でないのは確実。見てみると奥の棚からごそごそと分厚いファイルを引っ張りだしながら探しています。いやいやいや、五年前に一度来ただけの私のデータが、そんな状況で見つかりますかってんだ!「黒木さん、これですかね?住所はお変わりないですか?」ありました。確実に私の直筆。人間ってすごいです。


同じ形で違う色。という条件のみで仕立ててもらいます。当時のスーツは今でも着ているのですが、いたって普通の黒スーツ。来月は知り合いの結婚式もあるし、どうせなら新調したスーツでおめかしして参加したいものですからね。しかし、なんせ五年ぶりですから一応採寸してもらいます。しかししかし、体型まったく変わっていませんでした。なんなら、パンツの裾はちょっと長くしますか、って足伸びてるくらいです。「羨ましいですね〜。みんな年齢とともにちょっとずつ太くなっていくんですけどね。うふふ。」あと30歳若かったら惚れていたであろうマダムが微笑みます。そうなのです。私、中三の時の身体測定から、身長も体重も変わっていないのです!


同じ形で違う色なんですが、ちょいちょい違う条件を加えてオーダー。一般的なオーダースーツのお値段はよく分かりませんが、自分の好みの形で、好みの色で、好みのボタンで、なんなら刺繍も入れられて(入れてませんが)、最高にかっこいいスーツが作れちゃうのにこのお値段。安いんです。久しぶりにウキウキな買い物をした気分で店を出ます。三週間後の仕上がりがとても楽しみ!



今回も駄文にお付き合いいただき、ありがとございます。私、休んでるばっかじゃありませんからね!仕事もしてますからね!紹介したい商品ももりもり入荷しているんですが、最近は愛品館・愛品倶楽部ブログ活動が各店活発化してきているので、ちょっと私は別路線に走ってみました。商品紹介は、ホームページでやってます!

http://www.aihin.co.jp/inage.php



あとは各店気合いが入っているブログをご覧あれ!


注目は、「毎日更新なんて、絶対無理!」との大方の意見を覆す更新っぷりの八千代店ブログです。

http://ameblo.jp/aihin-yachiyo/

店長が登場する隙を与えない、狩野副店長の仕事っぷり。
尊敬します。尊敬します!


私が愛品館に入社して、初めて色々教わったのは、黒川さんでした。柏店ブログ。

http://aihinkashiwa.blogspot.jp/



今日、3月19日(細工の日)が誕生日!千葉店、石原大先生が送るハッピーブログ。

http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/



「狩野さん更新出来んの〜!?」と、人の事を言うのが得意、稲毛店 利根川副店長ブログ。

http://aihin-inage-pat.seesaa.net/
posted by 自転車!楽器!クロキ! at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。