2012年09月28日

富士山の話。

恵比寿でライブを観て、23時40分に帰宅。石原さんとの約束は24時。急いでごはんを食べて仕度を整えます。


以前、愛品館 稲毛店の事務所で団らんしていたときの事。ふと石原さんが「江戸川店の頃、バイトの子がサイパン行った時に愛品Tシャツ着て写真撮っててさー。そんなの見せられちゃったらさー、もう対抗できるのは富士山頂くらいしか無いよね。」とおっしゃいました。いかに、あの黄色い愛品Tシャツを愛してやれるか、ということです。私クロキ、富士山未体験(車で行ける5合目までは体験済み)でしたのでここぞとばかりに言いました。「じゃあ行きましょうよ!来週、来週はどうですか!」石原さんはなかなかの適当人間なので「はい、わかりました。では28日で。」といった具合に、たった二言で富士山登山が決定しました。


約束の24時は当然まわって、24時半に自宅近くのエロDVD屋さんの前で待ち合わせ(目立つのです)。石原さんと、友人でガイド役の方と共に、高速をグイグイ飛ばし、途中のPAでごはんを食べて、私はしっかりと睡眠をとり、若干道に迷い、樹海を抜け、午前3時30分、富士山5合目に到着です。


5合目からスタートし、山頂にて愛品Tシャツで写真を撮り、即下山という予定です。スタートはまだ真っ暗な午前4時00分。ライトの灯りを頼りに、私初めての富士登山がスタートしました。キャッキャとはしゃぎながら進んでいきます。私、山頂で「私のベースは日本で一番!(標高)」というのをやりたくて、ベースを持って登りました。


「ベース持ってる奴が来たら、すれ違う人びっくりするだろうねー」なんて言いながら登っていきますが、シーズンオフのため山小屋はすべて封鎖、降りやまない雨、そして我々は早々に道を間違え「ブルドーザー専用道」を登っていたため、山頂に着くまで、そして着いても、誰にもすれ違いませんでした。


そもそも楽器というのは、湿度や温度に敏感なものです。楽器屋さんのショーケースには加湿器が置いてあったりするくらいデリケートなのです。私のベースも、それなりの金額するメインで使っている一本です。気圧の変化で急に「ベキッ!」って割れたらどうしよう!なんて不安もありましたが、連れて行くならメインでないと意味がありませんからね!


雨、霧、岩、泥、様々な自然の歓迎を受け、気付けば人間もベースもびしょびしょの状態になってしまいました。水分をぐんぐん吸収して、普段よりも色が濃くなっていくベースを見ると、ものすごく不安になります。でも山頂の気圧の変化にもうまく対応してくれたみたいで、目立った変化といえば大量の水分を吸収した事と、塗装にものすごくいっぱいクラックが入ってた事くらいですかね。




ほぼノンストップで登り続け、午前9時13分、山頂に到着!

山頂にて「私のベースは日本一!(標高)」の画。

IMG00433-20120928-0906.jpg



山頂にて「愛品Tシャツ」の画。

IMG00438-20120928-0914.jpg


愛品Tシャツ姿を撮るためだけに登ったと言っても過言ではない石原さんはと言えば、降りしきる雨と霧にやられ、全身びっちょびちょでテンションすっげー低かったです。



IMG00431-20120928-0904.jpg

持っただけで、結局着なかったしね。


IMG00437-20120928-0913.jpg

「もう、早く帰りたい」





9合目に着いた時、ほんの束の間でしたが見事なまでに晴れ間が広がり、壮大な雲海を眺め、「全裸で富士山に向かう石原さん」の写真を撮っていたときが一番ピークでした。山頂は雨と風と霧とでちっともいい景色じゃなかったしね。

IMG00427-20120928-0804.jpg




下りは通常のルートを順調に戻ります。すると、当然登ってくる方々とすれ違います。みなさん必ず私のベースに食いついてきます。予想通り。すれ違った15人中、5人くらいが外人だったのですが、もう外人の食いつきっぷりったらすごかったです。


2人組の外人とすれ違ったあとに、彼らが走りながら戻ってきて声をかけてきました。「一分だけ弾いてくれ。それをビデオに撮るから。その後、こいつ(もうひとりの外人)に弾かせてやってくれ。ビデオ撮るから。」という事で私がちょろっと弾いて、外人に渡してそいつが弾いて(素人)、ビデオ撮ってるやつが「フォ〜!フゥ〜!」といって盛り上げる、というビデオを撮りました。YouTubeで見つけたら教えてください。


9時16分に下山を開始し、12時52分に登山口まで戻ってきました。全員、全身、びっしょびしょ。疲労もピークを過ぎると、逆にイキイキとしてきてしまうのでしょうか。車に戻って濡れている服を脱いで、暖房をかけながら発進させ、そのまま千葉へと戻りました。休みなし!本当ぶっ通しの富士登山、16時30分に自宅に無事到着しました。逆にイキイキしちゃっているので私クロキ、そのまま携帯電話の機種変更をしに行っちゃったくらいですからね。富士山の雨と霧でついにやられてしまいました。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


エリア内でしたら、無料で出張買い取りにお伺いします!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記フォームにて必要事項を入力の上、送信してください。
お近くの店舗から返信がきます。

愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

石原さんが執筆中の「愛品館 千葉店」のウェブログはこちら!
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



石原さんは「毎回登ったあとに言うんだけど、結局また登っちゃうんだよね。でも今回ははっきり言う。もう、絶対に、登らない!」と仰っておりました。私、次は晴れてる時に登りたい!


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。