2012年09月30日

日立(HITACHI) 工具 電動丸のこ C5MBYA、買い取り!

太ももとヒザとふくらはぎに、尋常じゃないレベルの疲労感を抱えています。ちょっとした下り坂がキツイ。階段なんて死んじゃう。これが富士山のありがたさなのでしょうか。さすが日本一。次は晴れてる日に行きます。その時はベースじゃなくてマイクを持って行きます(スタンド込み)。


これも何かの縁でしょうか。富士登山を終えた次の日に出勤すると、素敵な画が入荷していました。


IMG-20120929-00002.jpg

池田満寿夫 画 「赤富士」。

******************************************************************************************

池田 満寿夫(いけだ ますお、1934年2月23日 - 1997年3月8日)は、画家・版画家・挿絵画家・彫刻家・陶芸家・作家・映画監督などの従来の芸術の枠にとどまらず多彩に活躍した芸術家。エロスの作家といわれるように、官能的な作風が多い。しかし、多岐にわたる活動、多才がゆえに“池田芸術”は高い知名度のわりに現在でもなかなか正当に評価されていない。独創性を重視し、一つの表現手段にこだわらず、変身を繰り返したからである(Wikipedia)。


風水で「赤」は、朝の太陽のエネルギーを意味する色です。太陽が昇る方向、つまり東の部屋に赤いものを飾ればチャレンジ精神や活力がみなぎり、新しい仕事あるいは事業を興すといった方にパワーが備わるといわれています。

赤富士は日本の龍脈の中心です。玄関やリビング、あるいは家の中心から東の壁に掛けて下さい。ビジネス運や健康運が向上するといわれています。

******************************************************************************************


私クロキ、風水とか占いとか新興宗教とかいった根拠の無いものを信じるやつはアホだと思ってますので、当然この「赤富士」がどんな効果をもたらすかなんて微塵も興味ありません。しかし、私はこの山のてっぺんまで辿り着いたんだ!という事を思うと、感慨深いですね。玄関はいって正面の壁に飾ろうかしら。


高額な絵画はちょこちょこ入荷します。それ以外のポスター画はもっと入荷します。興味のある方は掘り出し物を探す感覚でどうぞ!








さて。本日は【工具】をご紹介。愛品館 稲毛店は、「電動工具」「ハンドツール」の類いも取り扱っております。新しめの電動工具、インパクトドライバや、発電機などは高価買い取りお約束!



HITACHI(日立工機)、157mm深切り丸のこ、C5MBYA、入荷!

IMG-20120930-00005.jpg


■スムーズな動きと高精度を両立した新切込み深さ調整機構搭載!
アルミダイキャスト製可動リンクの採用で、切込み深さ調整がスムーズに行えます。 またリンクをカムで前後から固定することでベースとのこ刃の平行度を損なわず、高精度な切断が可能です。


■墨線が見やすい高輝度LEDツインライト
のこ刃を左右から照らし、気になる影をなくします。


■窓抜き切断に便利な後方刃先ガイド
墨線をベースの前後で合わせることができ、窓抜き切断時の墨線合わせが簡単です。


■切粉飛散防止ガード
のこ刃の前方に出る切粉の飛散を軽減させます。


■のこ刃直径:157mm
■取付け穴径:20mm
■切り込み深さ:90°/63mm、45°/42mm
■回転数:5,500min -1(回/分)
■メーカー定価:35,700円


IMG-20120930-00006.jpg








電動工具、インパクトドライバ、発電機!
買い取り強化しております。お気軽にお持ち下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑makita、HITACHI、RYOBI、Panasonic、BOSCH、BLACK&DECKERなどなど。
ご不要になった電動工具、ぜひ一度お持ちこみください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お持ち込みが難しい家具や家電、冷蔵庫や洗濯機などは、無料でご自宅まで買い取りにお伺いいたします!
お見積もりのみでもOK。
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記買取フォームから、お気軽にどうぞ!


愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちらから!
http://www.aihin.co.jp

yahoo店はこちらから!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




posted by 自転車!楽器!クロキ! at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

富士山の話。

恵比寿でライブを観て、23時40分に帰宅。石原さんとの約束は24時。急いでごはんを食べて仕度を整えます。


以前、愛品館 稲毛店の事務所で団らんしていたときの事。ふと石原さんが「江戸川店の頃、バイトの子がサイパン行った時に愛品Tシャツ着て写真撮っててさー。そんなの見せられちゃったらさー、もう対抗できるのは富士山頂くらいしか無いよね。」とおっしゃいました。いかに、あの黄色い愛品Tシャツを愛してやれるか、ということです。私クロキ、富士山未体験(車で行ける5合目までは体験済み)でしたのでここぞとばかりに言いました。「じゃあ行きましょうよ!来週、来週はどうですか!」石原さんはなかなかの適当人間なので「はい、わかりました。では28日で。」といった具合に、たった二言で富士山登山が決定しました。


約束の24時は当然まわって、24時半に自宅近くのエロDVD屋さんの前で待ち合わせ(目立つのです)。石原さんと、友人でガイド役の方と共に、高速をグイグイ飛ばし、途中のPAでごはんを食べて、私はしっかりと睡眠をとり、若干道に迷い、樹海を抜け、午前3時30分、富士山5合目に到着です。


5合目からスタートし、山頂にて愛品Tシャツで写真を撮り、即下山という予定です。スタートはまだ真っ暗な午前4時00分。ライトの灯りを頼りに、私初めての富士登山がスタートしました。キャッキャとはしゃぎながら進んでいきます。私、山頂で「私のベースは日本で一番!(標高)」というのをやりたくて、ベースを持って登りました。


「ベース持ってる奴が来たら、すれ違う人びっくりするだろうねー」なんて言いながら登っていきますが、シーズンオフのため山小屋はすべて封鎖、降りやまない雨、そして我々は早々に道を間違え「ブルドーザー専用道」を登っていたため、山頂に着くまで、そして着いても、誰にもすれ違いませんでした。


そもそも楽器というのは、湿度や温度に敏感なものです。楽器屋さんのショーケースには加湿器が置いてあったりするくらいデリケートなのです。私のベースも、それなりの金額するメインで使っている一本です。気圧の変化で急に「ベキッ!」って割れたらどうしよう!なんて不安もありましたが、連れて行くならメインでないと意味がありませんからね!


雨、霧、岩、泥、様々な自然の歓迎を受け、気付けば人間もベースもびしょびしょの状態になってしまいました。水分をぐんぐん吸収して、普段よりも色が濃くなっていくベースを見ると、ものすごく不安になります。でも山頂の気圧の変化にもうまく対応してくれたみたいで、目立った変化といえば大量の水分を吸収した事と、塗装にものすごくいっぱいクラックが入ってた事くらいですかね。




ほぼノンストップで登り続け、午前9時13分、山頂に到着!

山頂にて「私のベースは日本一!(標高)」の画。

IMG00433-20120928-0906.jpg



山頂にて「愛品Tシャツ」の画。

IMG00438-20120928-0914.jpg


愛品Tシャツ姿を撮るためだけに登ったと言っても過言ではない石原さんはと言えば、降りしきる雨と霧にやられ、全身びっちょびちょでテンションすっげー低かったです。



IMG00431-20120928-0904.jpg

持っただけで、結局着なかったしね。


IMG00437-20120928-0913.jpg

「もう、早く帰りたい」





9合目に着いた時、ほんの束の間でしたが見事なまでに晴れ間が広がり、壮大な雲海を眺め、「全裸で富士山に向かう石原さん」の写真を撮っていたときが一番ピークでした。山頂は雨と風と霧とでちっともいい景色じゃなかったしね。

IMG00427-20120928-0804.jpg




下りは通常のルートを順調に戻ります。すると、当然登ってくる方々とすれ違います。みなさん必ず私のベースに食いついてきます。予想通り。すれ違った15人中、5人くらいが外人だったのですが、もう外人の食いつきっぷりったらすごかったです。


2人組の外人とすれ違ったあとに、彼らが走りながら戻ってきて声をかけてきました。「一分だけ弾いてくれ。それをビデオに撮るから。その後、こいつ(もうひとりの外人)に弾かせてやってくれ。ビデオ撮るから。」という事で私がちょろっと弾いて、外人に渡してそいつが弾いて(素人)、ビデオ撮ってるやつが「フォ〜!フゥ〜!」といって盛り上げる、というビデオを撮りました。YouTubeで見つけたら教えてください。


9時16分に下山を開始し、12時52分に登山口まで戻ってきました。全員、全身、びっしょびしょ。疲労もピークを過ぎると、逆にイキイキとしてきてしまうのでしょうか。車に戻って濡れている服を脱いで、暖房をかけながら発進させ、そのまま千葉へと戻りました。休みなし!本当ぶっ通しの富士登山、16時30分に自宅に無事到着しました。逆にイキイキしちゃっているので私クロキ、そのまま携帯電話の機種変更をしに行っちゃったくらいですからね。富士山の雨と霧でついにやられてしまいました。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


エリア内でしたら、無料で出張買い取りにお伺いします!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記フォームにて必要事項を入力の上、送信してください。
お近くの店舗から返信がきます。

愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

石原さんが執筆中の「愛品館 千葉店」のウェブログはこちら!
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



石原さんは「毎回登ったあとに言うんだけど、結局また登っちゃうんだよね。でも今回ははっきり言う。もう、絶対に、登らない!」と仰っておりました。私、次は晴れてる時に登りたい!


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

coleman ダッチオーブン、入荷!

晴れてると思ったら急に雨が降り、雷が鳴ったかと思えば急に晴れ間が広がる、いつから日本は熱帯地方になってしまったのでしょうか。完全に狂っていますよ。夜に洗濯物を干しても「おや?風が出てきているな」と感じて雨が降り始めるギリッギリまで干していて、降った直後に取り込むというもはや神業を身につけてしまっていますがこれは、異常気象ですよ。こうなってしまった原因はすべて、あなたやあなたのお母さんやあなたの友達やあなたの知らない人や私が、ガンガンにエアコンを使っていたせいですからね。反省してください。


きっと地球自体の寿命もそんなに長くはないと思いますし、私やあなた方が死ぬのもそう遠くはない未来です。産まれた時からシティーボーイの私クロキですが、団地に触れていた時間と同じくらい、これからは自然と触れ合っていたいです。マンションの30階以上も住みたいですが、地面に近い所で暮らすのも素敵ですね。ミミズやアメンボと触れ合って暮らすのも良いですね。


さて。WE LOVE NATUREなみなさまにおすすめのダッチオーブンが入荷です。


coleman 10インチ ダッチオーブン、入荷!

IMG00415-20120924-1007.jpg


------------------------------------------------------------

ダッチオーブンとは。

分厚い金属製の蓋つき鍋のうち、蓋に炭火を載せられるようにしたものの名称である。アメリカ合衆国の西部開拓時代などで使用されていたものが有名であるが、近年ではキャンプなどレジャーでの用途に使われることが多い。

鍋に厚みがあることで、温度変化が少なく鍋全体が均一の温度に保たれ、食材にじっくりと火が通る。 また、食材から出た水分による水蒸気が蓋と鍋の隙間を埋めて、蓋本来の重さも手伝って密閉状態になる。 この状態で暖め続けられると、内部の気圧が高くなり圧力鍋と同じ状態になる。さらに、水分が蒸気として逃げないため食材の水分を利用した無水調理がしやすい(ただしこれらはダッチオーブンにしか出来ない調理法というわけではない)。

ダッチオーブン、「オランダ人のオーブン」という語源には諸説あるが定かではない。主なものには、オランダ系移民が売り歩いていた鍋であったとする説、ダッチと呼ばれた人物が発明したとする説、オランダの鋳造技術を利用したためとする説などがある。

Wikipediaより。

------------------------------------------------------------


との事です。


IMG00416-20120924-1008.jpg

蓋をあけるとこんな感じ。


IMG00417-20120924-1008.jpg

もう一段階。



キャンプは秋、と言いますからね。これから山に行く人におすすめ。
中古品ですので、多少使用感があります。あと、めっちゃ重いです。






アウトドア用品、ちょいちょいシーズンオフに入ってます!
売るなら今のうち!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑アウトドアウェア、リュックも買取募集中。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お持ち込みが難しい家具や家電、冷蔵庫や洗濯機などは、無料でご自宅まで買い取りにお伺いいたします!
お見積もりのみでもOK。
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記買取フォームから、お気軽にどうぞ!


愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちらから!
http://www.aihin.co.jp

yahoo店はこちらから!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



最近の私はといえば、スケボーやりたいし、MTBに興味ありだし、富士山に登るって決めたし、15年ぶりくらいにキャンプファイヤーやりたいし、虫取り網が欲しかったりと、ネイチャーに生きる方向にシフトしつつあります。夏は終わったってのに!


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

LLADRO(リヤドロ)、入荷!

「ここ数日見ないけど、連休なのかなぁ」と思っていたら、ひと夏の苦楽をともに過ごした石原先輩が千葉店に異動になっていました。

IMG00407-20120918-1956.jpg


最後になんだか中途半端なメッセージを残していってくれました。


今後の彼の動向及び千葉店の情報はこちらからどうぞ。
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/

最新のエントリーが素敵です。



男のくせに食器だか置物だかばっかり欲しい欲しい言っていた彼がいなくなった途端、リヤドロ入荷しました。
ナイスタイミング。



LLADRO(リヤドロ)
「やっと目覚めて、伸びをする少年」

IMG00403-20120916-1756.jpg



「ローソクを持つ少女」

IMG00405-20120916-1757.jpg



就寝前に、寝室へ向かう様子が細かに表現されています。
眠たそうな変な顔がそそられます。

IMG00406-20120916-1758.jpg

細かい詳細は、また後日紹介いたします。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


無料の出張買い取り、ご予約受付中!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記フォームにて必要事項を入力の上、送信してください。
お近くの店舗から返信がきます。

愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



LLADRO(リヤドロ)、買取強化中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑動物のシリーズ、欲しいですね。



私クロキ、リヤドロなんてちっとも欲しいと思わなかったし興味も無かったのですが、触れているうちにだんだん欲しくなってきますね。これが本物の魅力なのでしょうか。それともただブランドに弱い私のちんけなミーハー心のせいでしょうか。
posted by 自転車!楽器!クロキ! at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

一澤帆布 ショルダーバッグ、入荷!

いよいよ今月の17日まで!という大々的な告知を受け、マウリッツハイス美術館展に行って参りました。

IMG00391-20120911-1616.jpg



【マウリッツハイス美術館とは】

オランダの政治的中枢を担う第3の都市ハーグの中心地に位置し、所蔵作品は約800点と小規模ながら、選りすぐりの名品を所蔵し、「王立絵画館」の呼称で親しまれています。なかでも、世界にわずか三十数点しか現存しないフェルメール作品を3点所有するなど、17世紀オランダ・フランドル絵画の質の高さは比類のないものです。
「マウリッツ」の名は、代々オランダ総督を務め、のちに王室となるオラニエ家の傍系、ナッサウ伯ヨーハン・マウリッツ(1604-79)に由来します。ヨーハン・マウリッツは、当時植民地だったオランダ領ブラジル総督を務めた人物で、その邸宅が1822年から美術館として使われています。火災に遭いながらも、外観は17世紀に建設された当時の面影を残しています。優美な古典主義様式と個人邸宅の親しみやすさとが相まって、コレクションと見事な調和を果たしているのが特徴です。



との事です。
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/


フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を一目見ようと、平日の真っ昼間にたくさんの人々が訪れていました。館内に入るまで60分待ち、館内に入って「真珠の耳飾りの少女」を観るために40分待ち、といった過酷な鑑賞環境の中、私クロキ、入館してからはすたすたと進んで15分くらいで終了してしまいました。遠目から観た少女は、それはそれは美しかったですね。館内をもっと明るくして写真撮影とか出来るようにしたらもっと良いのに。


当日券を買ってから60分待ちの列に並ぶ、というシステムでした。チケット売り場で私の前に並んでいたのは、ひとりのおばさん、その前には男性。おばさんが男性にやけに密着していたので、てっきり親子かと思っていました。しかし男性が発したのは「当日券を一枚」という言葉。どうやら他人だったみたいです。だったら何故そんなにも密着しているのか。


疑問は、男性がチケットを受け取っている時に解消されました。男性が窓口でもたついている後ろでは、見ず知らずのおばさんが覗き込むようにしてお金を渡そうとしています。そう、60分待ちの列に一秒でも早く並びたかったみたいです。窓口の係員から奪うようにチケットを獲ったおばさんは、軽いダッシュで列の最後尾へ消えていきました。いくら急いでいたって、前の人に密着するくらい焦らなくてもいいでしょうに。神経質そうなおばさんでした。


私もチケット購入後、列に加わったのですが当然そのおばさんの姿は発見出来ず。決して自分自身に直接的な害はないのですが、なんか嫌な人です。館内に入る直前、係員が「ここからは4列にならんでください」とアナウンス。左から2列目、前に人に添ってきちんと並ぶ私クロキ。すると、当然後ろから「はい、ちょっとすみませんね。はい、4列ね」と言いながら中年の男性が私を押しのけて、当然のように私の並んでいたポジションを奪いました。


こんな時って、本当に言葉が出ないものです。怒りや憤りよりも、びっくりしていまいました。その隣のマダムと夫婦なのかと思いましたが、どうやら違う様子。こんなにも堂々と割り込みされたの産まれて初めて!で、館内入ったら列バラバラになっちゃって、4列に並んだ意味なんてちっともありませんでした。


絵画も音楽も物も、良いモノは人生を豊かにしてくれると信じています。クソみたいな人がいっぱいいて嫌になっちゃいますけど、良いモノに囲まれていれば少しは和らぎます。



そんな良いモノ、入荷いたしました!



IMG00382-20120907-1431.jpg

一澤帆布、ショルダーバッグ、トートバッグ、入荷!


【一澤帆布とは】

初代一澤喜兵衛(1853年(嘉永6年)生まれ)が行っていた西洋洗濯(クリーニング)や楽団KYOTO BANDが始まり。現在の一澤帆布は、1905年(明治38年)に創業。大正時代になると自転車が普及し、自転車のハンドルに掛ける道具袋の需要が生まれ、2代目一澤常次郎のもとで、薬屋、牛乳屋、大工、植木屋、酒屋などの職人用カバンの製造を行った。戦後はリュックサックやテントも手がけ、職人用カバンを基にした各種のかばんで知られるようになる。3代目一澤信夫とその弟一澤恒三郎により、売り上げを伸ばした。このころに、信夫四男の一澤喜久夫が考案した「一澤帆布製」というタグを使うようになり、有名となる。その後、1990年代には(社)京都デザイン協会主催「京都デザイン優品」に信夫、恒三郎、喜久夫、入江祐子らによるバッグや常次郎、信三郎による小物などを出品、入選している。

2006年(平成18年)、相続をめぐるトラブルにより一時営業休止した。同トラブルにより、創業一族の信三郎とそれまで勤めてきた職人は退社して、同様のかばんを取り扱う一澤信三郎帆布を設立。一澤帆布工業株式会社を継いだ長男の一澤信太郎は新たな職人と素材で2006年(平成18年)10月16日より営業を再開した。2009年(平成21年)6月に裁判で決着がつき、信三郎夫妻が3年ぶりに経営に復帰したこともあり、7月7日から休業していた。

2011年(平成23年)3月28日、信三郎が「一澤帆布」のブランド復活、並びに4月6日から一澤帆布工業株式会社の店舗にて営業を再開すると発表した。「一澤帆布」ブランドと、従来の「一澤信三郎帆布」とは当面併売される。



との事です。(Wikipediaより)



IMG00384-20120907-1431.jpg


一澤帆布製のかばんは帆布(はんぷ)と呼ばれる綿、および麻製の厚布で作られていて、実用性の高いデザイン、抜群の耐久性などを特色とし、写真、登山、地質調査などの機材運搬用のかばんとしても根強い支持を受けてきました。「京都市東山知恩院前上ル 一澤帆布製」と縫い込まれた赤枠のタグで有名です。

販売は京都市東山区にある一澤帆布店および、その通販でしか行われていません。


大、小のショルダーバッグと、内側にポケットのついたトートバッグが入荷です。


他にもPORTERやラルフローレンの素敵なバッグが入荷しております。

買取もまだまだ募集中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑アウトドアウェア、リュックも募集中。






□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


無料の出張買い取り、ご予約受付中!
http://www.aihin.co.jp/kaitori_form.html

↑上記フォームにて必要事項を入力の上、送信してください。
お近くの店舗から返信がきます。

愛品館・愛品倶楽部の最新情報はこちら!
http://www.aihin.co.jp/

yahoo店はこちら!
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


posted by 自転車!楽器!クロキ! at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。